オラクル・ウォリアーズ

こんばんは。
今日の結果は以下の通りです。

via instagram @nba

ついに、あと1枠の争いを3チームで繰り広げます。
ホーネッツがピストンズとの直接対決に勝利し、ヒートと同率ながら9位に浮上しました。
ピストンズも焦りは尋常じゃないでしょう。先週までは6位だったのに・・・

ラスもTD32回目を達成したことでもう手がつけられなくなってますね・・・

さて今日はタイトルの通りウォリアーズのホームコートであったオラクルアリーナが来シーズンからサンフランシスコのチェイスセンターを本拠地に置くため、この試合が見納めとなりました。実に47年間も稼働しいて言いたなんて本当にすごい!
そして今日の試合はWE Belive 時代のユニフォームを着用。
あのバロンデイビスがキリレンコ越しにかましたハンマースラムはまだ印象に残っているでしょう
ジェイミソンとコービーの点取り合戦(共に51点でレイカーズ勝利)
地鳴りのように響きわたるアリーナー。
熱いファン。

via instagram @nba

今でこそ屈指の人気のチームですが、最盛期を迎える前には長期に渡る低迷期がありましたね。
若手が育って一瞬2007年のアップセットで時代が来たと思ったらまたロッタリー・・・当時のウエストのプレーオフのラインが50勝だったとはいえ、2012年までプレーオフを逃し続けていましいた。
そこで、カリー、トンプソン、グリーンを立て続けに指名してKDとカズンズも連れてくるという賛否両論のチームを作り上げました。
この礎となっているのは間違いなくwe belive 時代でしょう。
スモールボールがまだ一般的になっていなかったもののいち早く取り入れたのは紛れもなくウォリアーズです
デイビス、Jリッチ、スティーブンジャクソン、モンタエリス、ビアドリンシュの走るバスケは本当に痛快でした。
当時はサイズと泥グサさが持ち味のジャズとの相性が完全に悪かったこともあり敗れましたが、これがもしサンズとかだったら死ぬほど面白いシリーズだったろうなあ・・・

via Instagram @nba

https://www.instagram.com/p/BtzvXIyAyfe/?utm_source=ig_web_button_share_sheet

via instagram @mikeanddrewnewpost

おそらくプレーオフTシャツ流行らせたのもオラクル何だろうなあ・・・
やっぱ2007年は本当に楽しカッタ!!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください