カイリーはどこでプレーする?

こんばんは。

今後はドラフトやFA、トレードでますます動きが激しくなるであろうオフシーズン。

僕自身オフは史上最大に選手が動く年になると予想します。
多分ドラフトから

ええ〜!!!!!!!

というトレードが何件か見られるはずです。
その中で僕がGMになったつもりでチーム編成を考える

「もしも僕がGMだったら」

シリーズをやりたいと思います。

今日は大物FAになるであろう

カイリーアービング

の動向について考えていきます。

まずカイリーのキャリアについてです。

https://g.co/kgs/EQi7YY

ウィキペディアより引用

現在2010MドルのサラリーのカイリーはPO(プレーヤーオプション:選手が契約の維持か破棄かを選べる制度)を有していますが、間違いなく破棄してFA市場に参戦してきます。

その中でセルティックスとMAX契約で再契約が個人的な意見ですが、そうもいかないようです・・・泣

おそらくADが来ない限りはカイリーの移籍は避けられなさそうですね・・・

カイリーの出身地にチームを持つネッツ
レブロンのいるレイカーズにいくのでは?
が専らの予想です。

“The latest that I’ve heard is that it’s between Brooklyn and the Lakers,” 

 by Sam Minton

ネッツに行けば、若手との融合はもちろん、ラッセルとの2ガードはすごく魅力です。
ですが、個人的にはネッツに行っても今シーズンのセルティックスのようなシーズンを送りそうな気がします。
何故ならばネッツも若手が多いチームだからです。さらにカイリーが加入したことによってディンウィディーなどの主力の移籍は避けられないため、カイリーの加入が一概に戦力強化になるとは言えません。

一方のレイカーズはどうでしょう?
レブロンとの和解が成立したので、今まであったすれ違いのようなものは存在しなくなるので、プレーの面では問題ないかと思います。
さらにレイカーズはヤングコアをトレードに出してAD、もしくはウィザーズからビールの獲得を目論むとのウワサです。
これが実現すれば、レイカーズは一気に優勝候補の一角になり得ます。
さらに、憧れのコービーからの勧誘もあるので、カイリーにとってはLAは魅力的に移りそうです。

しかし、セルティックスとレイカーズはライバル関係が凄まじく、お互いのファンはhateしてます。
もしカイリーがLAに行こうものなら・・・・
キャブスを去った以上のブーイングがボストンで待ち受けていそうですね。
ましてやボストンのスターがレイカーズに直接移籍なんて聞いたことがありません。

やはり色々考えても再契約が一番個人的にはいいと思うけど、セルティックスの抱える問題はそれだけではないのが懸念材料・・・

セルティックスはカイリーの去就が終わり次第、一気にチームの方向性が変わりそうです。

愛するボストンなので、気になる夏が続きそうです!

みなさんはカイリーはどこに行くと思いますか?

これからもMADNESSしていきましょう!!!!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください