層の厚いセルティックスが直面するスターティングラインナップの問題

こんにちは〜KDです。

いや〜先日アメリカ代表の記事を書きましたが、あれよあれよと辞退者が続出・・・

https://twitter.com/FIBAWC/status/1154770308206927872?s=20

でも代わりに選出されたスマートとブラウンという愛するセルティックスから2人も選出され、セルティックスから、ケンバ、テイタム、スマート、ブラウンの4人が選ばれました。

なんという快挙!?

しかしそんな層が厚く、個人能力が優れたチームに直面する嬉しい悩みが、

「誰をスターティングラインナップで起用していくか」だと思います。

昨シーズンのおセルティックスがもろに直面した大きな問題です。来シーズンも層の暑さは健在なので、どのようにプレータイムを配分していくか・・・

昨シーズン

優勝候補として高い期待を受けたセルティックスの最大の特徴は何と言っても「層の厚さ」でした。開幕時のスタートは

PG カイリー

SG ブラウン

SF ヘイワード

PF テイタム

C  ホーフォード

という豪華な布陣で挑みましたが、最初の20試合で10勝10敗とまさかの足踏み状態・・・

そこから、SGのブラウン⇨スマート SF のヘイワード⇨モリス とラインナップを変更し、少しずつ成績が上向きましたが、安定した戦いをすることができずに期待を下回る49勝33敗でレギュラーシーズンを終え、POではセミファイナル敗退という結果に終わってしまいました。

来シーズンのラインナップ予想

来シーズンは

PG ケンバ、SF ヘイワード、PF テイタム を仮定として

SGとCのポジションがまだ不透明なところだと感じます

SGはスマートとブラウン。どちらスターターとして起用されるのでしょうか???

SGのスタートに起用されるのは??

昨シーズンの序盤はブラウンが起用されていましたが、シュートにムラがあり、チームのボールムーブに苦労する機会がしばしばありました。21試合目からはスマートが起用されるようになり、ブラウンはベンチから起爆剤として起用されるようになりました。

このように来シーズンはスマートがスタートじゃね!?とみる人も多いかもしれせん

スマートは昨シーズン3Pを含む長距離シュートの確率が劇的に改善されただけでなく、得意のDFでチームの士気を高め、彼自身は自己最高のシーズンを送りました。

鍵はヘイワードのプレーの質!?

来シーズンはヘイワードがさらに健康な状態を取り戻し、セルティックスのスターティングラインナップとして戻って来ることが濃厚だと見られています。

そうなった際にスマートがベンチからの登場なったと仮定すると、セカンドユニットの切り札として起用されることになりそうですが、そうなってしまうとセルティックスのボールムーブの停滞につながります。

ブラウン自身もスタイルがヘイワードと類似しており、どちらかというと自らアタックしていくスタイルだからです。

もしブラウンチームプレーをクリエイトできず、ヘイワードとの共存ができなければ、ブラウンが6thマンとなり、スマートがスタートして起用されるでしょう。

しかし、両ウィングにシュート力のあるブラウンとヘイワードが待っていることを考えるとオフェンスのポテンシャルとしては非常に魅力的です。

 

層の厚いチームであるからこその嬉しい悩み。スティーブンスHCがどのようにラインナップを組んでいくが非常に興味深いですね!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください