広告

【NBA 中断】激震!コロナウィルス試合中断による影響と選手の声は?

こんにちは!KDです。

ついに恐れていた事態が起こってしまいました。

選手のコロナウィルス感染によってシーズンが一時中断する事態になりました。さらに同じチームのチームメイトからも感染が確認され、NBAにコロナウィルスが直撃し大きな打撃になりました。

今日はコロナウィルスよるリーグの対応と選手の声を見ていきたいと思います。

激震!NBA中断・・・・どうなる219−20シーズン

今シーズンのNBAは正に激動のシーズンでした。

  • 八村塁のNBAドラフト
  • スター大移動による群雄割拠の時代へ
  • カリーのケガによるウォリアーズ王朝の終焉
  • ヤングプレーヤーの躍動
  • デビットスターン前コミッショナーの逝去
  • コービー・ブライアントの不慮の事故
  • コロナウィルス直撃で試合延期

と他にもイベントがたくさんありますが、やはり今シーズンのNBAは様々な感情が溢れるどこか奇妙なシーズンではなかったでしょうか?

その追い討ちをかけるように試合の延期も決まり、正に激震・・・

しかし、どの対応においてもNBAは迅速かつ適切な対応によって再発、被害拡大の防止に努めてきました。

コロナウィルス感染が発覚した後の措置が迅速

今回ジャズとサンダーの試合前にある疑惑が浮上していました。

「ジャズの選手に感染の疑いがある」と発覚するとすぐに試合の中止とリーグの中断を決めました。

ゴベアが選手として初めて感染してしまったことで、彼の行動に対する軽率さを批判する人も少なくはないようです。

しかし、ゴベア自身も行動に対して反省しており彼の一早い回復を祈りたいです。

さらに今日にはアダム・シルバーコミッショナーが公式で出演して今後の対応について語るなど極めて早い段階で意思決定されていることがわかります。

最低30日の延期今シーズンの再開目処など、ファンが知りたい情報をすぐに提供できる体制があるNBAを素晴らしい組織ではないでしょうか?

この判断に対してはボストン・セルティックスのレジェンドのビル・ラッセルも称賛していました。

 

選手の対応それぞれ

選手の声が今はSNSの発展によって聞くことができる中、様々な声が上がっていましたので紹介したいと思います。

八村塁

まずは日本の至宝の声を聞いてみましょう。

https://twitter.com/rui_8mura/status/1238298515563937792?s=20

明日の10時にインスタライブでファンとの交流を深めるようです。

ケビン・ラブ

ラブのこの行動に対して、尊敬に値します。シーズンが中断したことによって打撃を受けたのは選手だけではありません。

チームで働いているスタッフ、アリーナを運営している従業員など様々な側面で収入の面でも今後の不安を抱えています。

ラブはスタッフに対して10万ドルを寄付することによってキャブス側も予定通りスタッフに支払いを行うようです。

この他にもマブスのオーナであるマーク・キューバン氏も同様の行動をおこなっています。

レブロン・ジェームズ

https://twitter.com/KingJames/status/1237972755275870208?s=20

レブロンは様々なイベントが中止になったことを嘆いていました。

3月に開催される熱狂的な大学バスケトーナメントである

「マーチマッドネス」

開催のキャンセルも決まっています。2020年が始まってわずか3ヶ月・・・

これまで大きな出来事が続いている中で、記憶に残る年になってきそうです。

ルディ・ゴベア

やはり気になるのはゴベアの言動ですが・・・

自身の行動による反省を語っており、今後の活躍を誓いました。

今後の対応が注目が集まるNBA

とはいえ、中断中の中でも選手1人1人の言動が注目されるNBA。その中でも話題を振りまいてファンを楽しませてくれるのもNBAの醍醐味です。

八村選手のツイートのようにファンと交流したり、YouTubeによる選手の動画配信など他の話題に注目してみるのもいかがでしょうか?

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください