GAME 3

こんばんは!KDです。
ファイナル第3戦見ましたか???
結果はこのようになりましたね!

via instagram@nba

第3戦はラプターズが勝利して2勝1敗とリードしました。

ウォリアーズは
クレイトンプソン、デュラント、ルーニーの主力を欠いてまさに満身創痍の状態でカリーが47得点の大爆発(ファイナル史上8番目の高得点)でしたが、いつもはタレント集団のウォリアーズでしたが、今日の試合はタレントの少なさに泣かされました。完全に今日の試合はカリーを点を取らせるシフトを多用してきましやね。

via instagram @bleacherreport

一方のラプターズはウォリアーズとは対照的に豊富なタレント陣が活躍し、さらにお株を奪う3Pの嵐を浴びせてアウェイで貴重な勝利を手にしました。

via instagram@nbaontnt

プレーオフであまり当たりがなかったラウリーとグリーンが長距離砲をヒットし出したのが大きいですね。
彼らの復調はレナードにさらなる好影響を与えそうです。
レナードは1ON1からキックアウトもできるので、よりスペースを広げることができます。さらにゴールにアタックするスタイルのシアカムももっと生きるでしょうね。

さて第4戦に向けて、ウォリアーズはトンプソンとKDが復帰予定です。
クレイは第3戦は出場できる予定でしたが、長くなるであろうシリーズを見越してこの試合のプレーを回避させました。トンプソン自身はこの不満顔・・・笑

via instagram @slamonline

ウォリアーズはこの一戦を捨てたのではないかと話題になっていますが、それはナンセンスです。
トンプソンがもしケガを押して出場して、悪化させて今後のシリーズに影響をきたせばそれこそウォリアーズは岐路に立たされるでしょう。
それくらい今日のトンプソンの欠場は意味のあるものだと感じます。
ただ、今日の試合で負けたのは痛い・・・
グリーンも会見で似たようなことを言っていました。

via youtube espn

第4戦、ここが間違いなくターニングポイントでしょう。
ラプターズがここで取れば、球団史上初の優勝。
ウォリアーズは主力の復帰、勢いをつけるためには絶対に落とせません。
両者がバチバチにやり合うのは目に見えているので今からでも楽しみです。

今日のベストプレーでMADNESSしていきましょう!!!!!

via instagram @nba

そういえば、今日の情報でビンスカーターが来シーズン限りでの引退を表明しました。
カーターのラストシーズン・・・僕がNBAを見始めたときはダンクに点の取りかたに本当に熱狂させられました。
20世紀最後のドラフトプレーヤーの最後の旅路。どこでプレーしますかね?
個人的には古巣のラプターズでもうひと花咲かせて欲しいです・・・

via instagram @bleacherreport

キャリアハイライトはこちらから

via youtube nba

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください