広告

NBA開幕! 早くもハイパフォーマンス、スーパープレー続出。スターたちのプレーを見逃すな!

こんばんは!KDです!

始まりましたね!NBAが・・・待ちに待ったNBAが・・・

早くもハイパフォーマンス続出で、一体どの試合をみたらいいのやら。昨日はラプターズのリングセレモニーに始まり、早くも熱を浴びたレイカーズとクリッパーズのLA対決ラウンド1。

この2試合は白熱した試合展開でした。

 

さあ、始まりますYO!!!!

10月23日の試合結果

昨日は2試合が行われ、結果は次のようになりました!

ラプターズーペリカンズ

ラプターズの感動的なリングセレモニーが開催され、ガソル、イバカ、ラウリーと数々の苦労をしてきた選手たちがついにリングを手に入れることができました。

いや・・・本当に感動。これは泣きそうになるレベルで・・・ベテラン勢がついに手に入れた優勝の余韻に浸かる暇もなく、すぐに試合モードに入らなければならないというのはNBAの過酷なところでもありますが・・・

しかし、試合の方は、ラプターズの若手陣が大きく躍動しました。昨シーズンのMIPのパスカル・シアカムが中外で暴れまわり、得意のスピンムーブも随所に披露。そして、今シーズンからラウリーと2ガードで起用される見込みのヴァンブリードが開幕戦からエンジン全開のキャリアハイの34点を挙げて開幕戦勝利とリングセレモニーをさらに特別なものにさせました。

クリッパーズーレイカーズ

このオフでチームを強化し、優勝候補となったチーム同士の一戦。共にLAに拠点を置くチーム同士が優勝候補として、熱戦を繰り広げたことは今までのNBAの歴史では存在しなかったでしょう。それくらいこの2チームが今のNBAを盛り上げていくだろうと思います。

試合は、レブロン、ADのスターパワーを生かしたスタイルでサポーティングキャストが3Pを射抜くレイカーズに対して全員バスケを前線から相手にプレッシャーをかけてDFをするクリッパーズ。

クリッパーズはパトリック・ビバリーがチームの魂として引っ張り、それに呼応するかのようにルー・ウィリアムズ、モントレス・ハークレス、ジャマイカル・グリーンのベンチ陣が躍動。そして、試合の要所では新エースのレナード がしっかりゲームを締めて、デビュー戦で30点を記録。

一方のレイカーズはレブロン、ADのポストアップで得点をクリエイトするものの、外の選手が彼らのプレーに合わせられず傍観者状態に・・・。唯一気を吐いたダニー・グリーンがチームハイの28点(レイカーズデビュー戦で最多得点)を挙げたが、全員プレーでバランスよく得点を重ねるクリッパーズ の的を絞ることができずに敗戦しました。

レイカーズは今後いかにしてレブロンやADに頼らず、得点をクリエイトできるかがポイントになりそう・・・

View this post on Instagram

LeBron sledgehammer 🔨😤

A post shared by @ nbatv on

両チーム共にキープレーヤーを欠いての試合だったので(クリッパーズはポール・ジョージ、レイカーズはカイル・クズマとレイジョン・ロンド)、この開幕戦はあくまでも睨み合い段階。次に行われるのはクリスマスゲームになるので、その時は両チーム共にベストメンバーが揃う予定なので最高のクリスマスプレゼントになりそうです!

ラプターズ出身のプレーヤーが随所に躍動。改めて選手層の厚さを見せる

昨シーズンのチャンピオンのラプターズですが、レナードがクリッパーズ、グリーンがレイカーズに移籍したものの、各選手が開幕戦で大活躍したことから改めて昨シーズンの優勝は彼らの実力だったんだなと感じることができました。

シアカム 、ヴァンブリード、レナード が30点越え、グリーンもレイカーズのデビュー戦の得点記録を更新するなど、残留組、移籍に問わず大活躍中です。もし彼らも一緒にリングセレモニーを共有できれば、さらに最高の瞬間になったのかもしれませんね!

次の記事は今日の試合についての記事です。

またすぐ会いましょう!!

 

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください