広告

エキサイティングで若さ溢れるホーネッツについて語る!

こんばんは!KDです。寒くなってきましたね。皆さんは風邪など引いていませんか?

早速今日のNBAの結果をご覧ください!

View this post on Instagram

Swipe through to recap Tuesday’s action!

A post shared by NBA (@nba) on

ざっくりまとめると・・・

・好調ペイサーズがレイカーズにアウェイ初黒星をつける

・ポール・ジョージとケリー・ウーブレのバチバチバトル

View this post on Instagram

@kellyoubrejr throws down the VICIOUS SLAM in LA!

A post shared by NBA (@nba) on

・若手に勢いを感じるホーネッツ

・トレイ・ヤング42点の荒稼ぎもニックスに敗れる

・ディンウィディが31点を上げて、ペリカンズに勝利

ざっとこれくらいでしょうか?

今日の特集は、シーズン開幕前はコマ不足でリーグでも最下位候補でもあったホーネッツが今アツいんです!彼らについて語っていきたいと思います!

シーズンのサプライズチームであるホーネッツ

オフにチームフランチャイズ最高の顔であったケンバ・ウォーカーがセルティックスに移籍したことによって、チームはスター不在、サラリーに見合った活躍ができていないベテラン選手が多く在籍、活躍に波のある若手が多く所属しており、シーズン開幕前は最下位争いを演じるだろうと予想していました。

しかし、蓋を開けて見ると現在30試合を終えて、13勝17敗と黒星が先行していますが、現在カンファレンス9位とまだまだPOを狙える順位につけています。

デボンテ・グラハム

なんといっても最大の要因は若手の大きな躍進がホーネッツのサプライズであることは誰もがご存知でしょう。

特に成長著しいデボンテ・グラハムの活躍は誰が予想していたのでしょうか?

シーズン開幕当初は新加入でエース候補であったテリー・ロジアーのバックアップとして見られていますが、現在はそのロジアーを凌ぐ大活躍を見せて平均19.4点、7.4アシストを記録して一躍MIPの最有力候補に躍り出ました。

昨シーズンはケンバとトニー・パーカーというPGが在籍していたので、平均14分に留まってしまったものの、ケンバの移籍やパーカーの引退をチャンスに変えて今シーズン大きく飛躍を遂げました。

今シーズンはチーム1の34分を平均で記録しており、現在チームで最も欠かせない選手として大きな成長と遂げました。

そして、ハイライトゲームといえば12月11日に行われたネッツ戦では40点と試合を決めるシュートを沈めてチームを勝利に導きました。

今後の活躍とこの成績をオールスターブレイクまでに上積みできれば、もしかするとオールスターに選出の可能性もあるかもしれません。

フレッシュでアスレチックなプレーで勢いを与える選手を抱える

今シーズンのホーネッツの魅力はなんといっても

「若さ」でしょう。

現在は非常に良い方向にベクトルが向いており、生き生きと選手たちがプレーすることができています。

マイルズ・ブリッジズ

PJ・ワシントン

マリーク・モンク

といった若くて、アスレチックな選手を擁するホーネッツは豪快なプレーを多く出すことによって、チームに勢いをもたらす存在になっています。

若手を裏でサポートするベテランの存在

ホーネッツ活躍の要因は若手の活躍によるものが多いですが、ベテランの陰ながらも渋い活躍を見逃してはならないでしょう。

特に、ビスマック・ビヨンボとコーディ・ゼラーのインサイドは非常に大きな役割を担っており、前者はDFリーダーとしての役割を担っており、ゼラーは効率よく得点に絡むことができる選手でGに多くにスクリーンをセットすることによって彼らの得点を多くをサポートしています。

さらにニコラス・バテゥームやマービン・ウィリアムズといったベテランも個人スタッツが現れないところでチームを引っ張っています。

確かに彼らの多くがスタッツに見合わない高額な選手を抱えますが、それ以上に彼らの存在こそが若手を伸び伸びプレーさせる要因になっており、良い手本としてリーダーシップをとっているようにもみえ、チームの雰囲気としてもとても良さそうです。

10月には3Pを23本成功させて球団新記録をマークし、NBAでもt歴代3位の成功数をマークしました。しかもこの試合は残り5分までリードを許す苦しい時間の中で、ボールムーブメントによって相手を崩してのプレーが多く、まさにチームとしての連携が機能したことによって最終盤に逆転勝利を収めることができました。

活きのいい若手と献身的なベテランの融合によって現在の成績を残しているホーネッツ。数年後には台風の目になっている可能性は高そうです。

 

 

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください