【NBA ニュース】現代のスター選手のアイコン的存在であったコービー・ブライアント

こんばんは。KDです。

みなさんに質問があります。現在皆さんが知る世界的バスケットボール選手は誰ですか?

マイケル・ジョーダン?

レブロン・ジェームズ?

それとも、ステフィン・カリー??

しかし、僕ら世代のバスケットボーラーなら誰もが知っているであろうあるい選手について今日は語っていきたいと思います。

コービー・ブライアント

今日この名前を聞いた方はもしかしたら!?と思うかもしれません。そうです。

今日未明にLAでのヘリコプター事故によって、41歳という若さで急逝してしまいました。

自分自身コービーの影響によってバスケットにのめり込み、今でもバスケの虜であるのは間違いなくコービーがいなければあり得ませんでした。

知っている方もそうでない方もコービーとはどのような人間であったのかを知ってもらいたいと思います。

圧倒的な努力

まず彼を知る上で欠かせないのは「圧倒的」な努力です。

彼は高校時代から「世界一のバスケットボールプレーヤー」になるために努力を欠かしませんでした。

朝は誰も起きていないような時間にコンディショントレーニング→ウェイトトレーニング→シューティングをルーティンとして毎日行ってからチームの練習に臨みます。

当時の若手スターもコービーにインスパイアされる

2008年北京五輪での練習前に当時まだ若手であったレブロン・ジェームズ、ドゥエイhttps://youtu.be/pddvK5COgHcン・ウェイドがコービーの練習に対する姿勢によって自分のバスケットに対する熱意をつき動かされたと語ったり、クリス・ボッシュは練習前に汗だくのコービーを見て水を浴びてきたと勘違いするくらい、スーパースターが集まるアメリカ代表でも圧倒的な努力を継続しているのです。(しかもその五輪が始まる前にはファイナルまで戦っているのにもかかわらず・・・)

大の負けず嫌い

マイケル・ジョーダンも負けず嫌いで有名でしたが、コービーはその上をいくくらいの負けず嫌いであったと思います。

味方にも容赦なし

高校時代の話ですが、3対3の練習でコービーのチームが味方のミスによって敗れた際にコービーはそのチームメイトを睨みつけ、しかも練習が終わってもずっと睨み続けていたそうです。

当時のチームメイトは「恐怖だった」と語っており、それほどコービーは練習でもチームメイトにも高い要求をして、かつ試合に勝つことを第一に考えていた結果だと思います。

同期のアイバーソンに猛烈な対抗心を抱く

NBAに入ってからも彼の負けず嫌いはさらに加速します。当時ルーキーだったコービーは全く出場時間を得られず、ベンチを温める時間が多かったのですが、その一方で同期でドラフト1位指名のアレン・アイバーソンが既にエースとして大活躍しているのを見て、アイバーソンに対して猛烈なジェラシーを抱き、彼に絶対に負けたくないと狂気的にアイバーソン意識することになりました。

そして、コービーは努力の結果スーパースターにまで登り詰めて、宿敵アイバーソンを2000ー01シーズンのファイナルで激突。そこでアイバーソン率いる76ERSを下して優勝した時の笑顔は今でも忘れることができません・・・

相手の弱点を徹底的につく分析力

コービーの特筆すべき点は相手を研究し尽くすことです。

試合前のホテルや移動間ではフィルムセッションという相手の試合のビデオを見て選手やチームの弱点を徹底的に分析することで、彼の有意な方向に持ち込みます。

・自身のマークマンの弱点

・ヘルプディフェンスの対処法

・相手の苦手なプレー探す

コービーのディフェンスとスコアリングは全て計算し尽くされてできたものであることがわかります。

引退後には彼の解説動画がバズる

彼が引退したあとにESPNで特集された彼のスカウティング番組”DETAIL”は大きな反響を呼びました。

プレーオフ期間に特定のプレーヤーにフォーカスして、徹底的にコービー独自の目線で分析するコーナーが現地アメリカでは大きくバズりました。

セルティックスはテイタムやブラウンを分析したり、レブロンのドライブの得意な方向は実は左ドリブルからのカットインであるなど(レブロンはもともと左利きのため)細かい分析をすることによってPOチームのスカウティングとしても用いらたことでも有名です。

マンバ・メンタリティーは永遠に語り継がれる

他にも彼の逸話はたくさんありますが、話すと6万字くらいになりそうなので少し割愛します。

このようにコービーに試合に対する準備の段階で自分自身を鍛えて、相手をとことん分析する、それでいて次世代の選手に大きな影響を与えました。

コービーが自分たちのジョーダン

現在活躍している多くの選手はコービーを見て影響された選手が多くいます。

・ポール・ジョージ

・ブラッドリー・ビール

・デマー・デローザン

https://www.instagram.com/p/B7zdETSgNTu/?utm_source=ig_web_copy_link

・トレイ・ヤング

・ジェイソン・テイタム

・ベン・シモンズ

まだまだたくさんの選手が彼に憧れてバスケットに情熱を捧げました。

彼らの世代はジョーダンが現役を引退して、ハイライトなどの映像でしかプレーを見ることができませんでしたが、コービーの実際のプレーやバスケットボールに対する姿勢はNBA選手のみならず、自分たちファンの心も大きく揺さぶってくれました。

スポーツ界に大きな影響を与えた

コービーの訃報は世界中で知られ、悲しみ包まれました。

バスケ界以外からの追悼のコメントが多く寄せられたのも、コービーがスポーツ界で残した大きな財産であると思います。

ネイマール(サッカー)

リバプール(サッカー)

大坂なおみ(テニス)

トム・ブレディ(アメリカンフットボール)

https://twitter.com/TomBrady/status/1221524208410189825?s=20

キリアン・ムバッペ(サッカー)

これだけバスケ界だけでなく、世界を変えたコービーのレガシーは一生語り継がれることでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください