広告

【NBA ニュース】クリッパーズがPOに向けたラストスパートを見せる

こんにちは!KDです。

今朝のニュースでベテランでセンターのジョイキム・ノアを獲得しました。

これによってクリッパーズのインサイドが補強されることにより、弱点のないチームになるでのではないでしょうか?

ノアの加入によってクリッパーズがどのような科学反応を起こすのか?そして今後のクリッパーズの展望について語っていきたいと思います。

POに向けて調子を上げるクリッパーズ

現在6連勝中のクリッパーズは43勝19敗と成績を伸ばし、ウェスト2位につけています。

首位レイカーズとのゲーム差は5ゲームとまだまだカンファレンス1位の座を狙える位置にいます。(少し難しいかな・・・)

そして今日獲得したノアが加入したことによって選手層にさらに厚みが増した印象があります。

ここにきてチームが噛み合う好循環

昨日のロケッツ戦では、主導権を渡さず終始横綱相撲を見せたクリッパーズですが、シーズンの終盤に連れて徐々に歯車が噛み合ってきた印象があります。

カワイ・レナードポール・ジョージの2大スターがようやく機能し始めましたね。

さらに新加入のマーカス・モリスが加入直後にすんなりチームにフィットしたことによって、クリッパーズのDFに的が絞りづらくなりました。

各選手が役割をしっかり把握し、遂行している

スターティングセンターのイヴィツァ・ズバッチは役割は限定的ですが、オフェンシブリバウンドに積極的に絡み、リーグで2番目に高いオフェンシブリバウンドレートを記録しています。

さらに効果的なピック&ロールとして効率よくスクリーナ通しての役割を遂行しています。

リーダーのパトリック・ベバリーも同様で、相手の嫌がるDFや汚れ仕事を率先して買うことによってチームにエナジーを注入しています。

ノアの加入でさらにクリッパーズを熱くさせる

新たに加入したノアも現在のクリッパーズにフィットした人材です。

ビバリー、モリス、ハレルと言った情熱的な選手がいる中でノアが加入したこによってさらに熱い試合を見せてくれるはずです。

ノアが加入したことによって今まで以上に守備が洗練されて、さらに強固なDFを敷くことができるかもしれません。

POまで期間で要注目チーム

POまでの残りの1ヶ月半で最も注目すべきチームはクリッパーズでしょう。多くのタレントを擁し、ようやく噛み合ってきたチームが残りの試合をどのように戦っていくのかが注目です。

皆さんも今後のクリッパーズの動きに注目していきましょう!

 

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください