シーズンの1/4が終わって見えてきた八村塁の可能性

おはようございます!KDです。今日は東京から執筆します。

東京は晴れ。結婚式には最高の日になりそう!昨日も行っていますが、本当に楽しみです。

さて、今日はまだ試合中ということもあり結果はお伝えすることはできませんが、シーズンの25%が終了してみなさんどのように今シーズンのNBAを感じていますか?

個人的には例年以上に白熱した試合が多く見ることができて興奮だらけです・・・

今シーズンの序盤戦をザッと振り返る

序盤戦のトピックといえば、みなさんは何を連想しますか?

・ウォリアーズ時代の終焉?

・レイカーズ復活?

・セルティックス、ヒート、ラプターズらイースト勢の活躍?

・スパーズの不調?

・新星の台頭?

・八村塁の活躍?

ここにはない内容がたくさんあると思います。ウォリアーズの時代は終焉したと書きましたが、スター選手は続々をこんなにけが人が出るチームは過去に見てもほとんどないのではないでしょうか?

ウォリアーズの苦戦

(自分は知っている限りでは1988−89の3連覇を目指したレイカーズがPOでウォージー、マジックを立て続けにケガで離脱してピストンズに敗れたときくらいしか記憶にないです・・・)

それくらいウォリアーズはこの5年間は自分たちの体を酷使してしまったことによって多くのケガを抱える結果となってしまい、カリー、トンプソンといった得点源をシーズンの大半を離脱したことによって現在の成績に反映されているのではないでしょうか?過去5年の得点の大半を担った選手を二人も失うとどのチームもこのような結果になってしまうのではないでしょうか?

残念ながら今シーズンはロッタリーに回ってしまう可能性が高いのは事実でしょう。しかし、過去を振り返って見ると、デビット・ロビンソンがケガで離脱した当時強豪であったスパーズは大きく負け越しロッタリーに回った結果、1位指名権を獲得してティム・ダンカンの獲得に成功しました。その後のスパーズの結果はみなさんもご存知のはずです。

もし、あの時ロビンソンがケガをしていなければスパーズがダンカンを指名することはなかっただろうし、スパーズの黄金時代を長期に渡って築くことも不可能だったと思います。

怪我の功名を言ってしまったらどこか語弊があるかもしれませんが、そのくらいチームの今後が変わってしまったことも事実です。

ウォリアーズはさらに多くの有能な若手がいるため、今シーズンは彼らをしっかり育てていくことで来シーズンの布石を打っていくのではないでしょうか?(とはいえ、来シーズンの話をするのは時期尚早ですが・・・)

八村塁はNBAでスターになることができる!

日本人が初めて1巡目で指名された八村塁。

当初は懐疑的な意見もちらほら見られましたが、開幕してから全試合スターティングメンバーとしてプレーしていることから、すでにチームに欠かせない選手としての地位を確立しました。

彼の献身的な姿勢は、エースのブラッドリー・ビールやベテランのアイザイア・トーマスらからも評価されており、リスペクトも勝ち取ることができています。

それは数字にも現れており、

14.4点(ルーキーでは4位)

6.0リバウンド(ルーキでは1位!!)

今シーズンのルーキーではトップ5と言っても過言ではありません。

さらに彼はその中でも安定して出場時間を獲得しており、何よりチームのクラッチタイムもしっかり出場しています。コーチからの信頼も勝ち取り、彼の価値は増すばかりです。

確かにロングレンジからのシュート力やスピードの対応など課題はたくさんあると思いますが、すでにNBAレベルのフィジカルの強さやミドルレンジからの得点力は相手の脅威になりつつあるので、彼の活躍は本当に楽しみです!

明日は、もしかすると歴史的な1ページが刻まれる!?

明日はワシントン・ウィザーズ対メンフィス・グリズリーズの試合があります。

八村塁と渡邊雄太が直接対決する可能性があります。

日本人がNBAの舞台でマッチアップする瞬間をみなさんも見ることができるかもしれません。もしそうなったら、もちろん日本にとっては本当に歴史的な1日となり、スポーツニュースは大賑わいするかもしれませんね。

とはいえ、レギュラーシーズンの1試合に過ぎないというのは彼らの本音でしょう。

渡邊選手は2WAY契約から本契約を勝ち取るために常にサバイバル状態ですし、本人たちはそこまで感傷的にはならないかもしれません。

しかし、18年間ファンとしてNBAを見続けていた自分にとってどこか物足りないものはなんだったのか?

という答えが見つかる瞬間が見られるのが、楽しみで仕方ありません。

彼らのアツいバトルをこちらもアツく見届けていきたいと思います。

みなさんもマッドネスしていきましょう!!!!!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください