広告

MADNESS NEWS〜1日に起こったニュースを振り返る〜

こんにちは!KDです。

新企画として一日のニュースを僕が勝手コラムニストとしてに語る企画です。
有益な情報や噂を小出しにお伝えしていきます。

では早速いってみましょう!!!!!

① カイリーアービングオプションを行使せず、FA市場へ

via instagram @nbatv

これは予想通りの動きでしょう。
来シーズン受けとる予定の21.3M (約23億円)の契約を破棄して7月1日から解禁になるFA市場に参入することが決まりました。
セルティックスとしてはこの動きは想定内でここからカイリーの説得運動を始めるそうです。
当然、MAX契約以外の契約はしないでしょう。
しかし、カイリーの周辺には色々な噂が飛び交っています。

ネッツ
レイカーズ
ニックス

僕的にはすぐ勝てて、思い通りにチームを動かせる体制を要求
→残留
すぐにでも優勝したい
→レイカーズor残留
地元で優勝したい
→ネッツorニックス

やはりベストは再契約でしょうが、皆さんはカイリーはどこに行ってると思いますか?

②アンソニーデイビス、レイカーズ行きが加速??

via twitter @wojespn

アンソニーデイビスの周辺がここ2日で騒がしくなってきました。
長期契約を結ぶ球団は

ニックス
レイカーズ

この2チームに絞られ模様です。
しかし、具体的なオファーをレイカーズが出しました

イングラム、ボール、ドラフト4位指名権⇆アンソニーデイビス

しかしこれにペリカンズはクズマを加えるように逆オファーをしたとの話ですが、レイカーズ的にも悩ましいところでしょう・・・
成長著しく、2019年WCBのアメリカ代表の候補にもなったクズマを手放すの容易なことではありません。

とはいえ、トレードの話は早期の決着を着けたい両チーム・・・
もしかするとドラフト当日に話がまとまるかもしれませんね!

③ケビンデュラントアキレス腱を断裂

via instagram @nbatv

前の記事でもお伝えしましたが、ウォリアーズのスコアラーのケビンデュラントがファイナル第5戦にアキレス腱を断裂する大怪我を負いました。
復帰には約1年を要するようで、ウォリアーズのスリーピートに黄色信号、さらにFAマーケットに参戦しない可能性が出てきました。
恐らく来シーズンは棒に振らないといけないので、恐らくPO行使して残留が濃厚です。

アキレス腱の回復を完治してからのプレーが楽しみですね!

via twitter @espnnba

④カレッジからNBAのコーチへ女性初の偉業

via instagram @nbatv

キャブスのアシスタントコーチの人選にUCバークレーのコーチであった

リンジー・ゲットリェブ

との契約交わしました。
NCAAでコーチからNBAのコーチ転身は今回が初めての偉業です。
最近はWNBA出身の選手がNBAに入閣するニュースをよくみますが、ついにカレッジの世界から足を踏み入れる時代になりました。
キャブスをどの高みへサポートしていくかが楽しみです!

いかがだったでしょうか?
恐らくこれ知ってるって言う人がいると思いますが、これからもこのようなトピックを発信していきたいと思います。

皆さんもNBAでMADNESSしていきましょう!!!!!!!!

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください