広告

【NBA トピック】今アツい!生まれ変わったグリズリーズに注目しよう!

おはようございます!KDです。

週末は朝から行動です。気持ちいいです。

・オンライン英会話

・大学の課題

・事業開始に向けた準備

・ブログ更新

朝から一気にフルパワーでやっていくことによって、一日を豊かに生活することができています。ただ、まだまだ自己満足・・・・成長するためには成果と行動が大事だと思うので。

そんなアツい自分(←自分で言うな・・・笑)よりももっとアツいチームがNBAにあります。

メンフィス・グリズリーズ

昨シーズン途中にマーク・ガソル、シーズンオフにマイク・コンリーJRの移籍によって2010年代に築かれたグリット&グラインドの時代が終焉を迎えました。

当時のスタイルは、ディフェンスを中心としたスタイルで現代のオフェンシブなスタイルとは逆光したハーフコートスタイルで手堅く勝利を掴むチームでした。

彼らは、2010年前半にはPO常連チームとしてウェストの強豪として知られていました。

しかし、今シーズン開幕前にスタイルを一掃して新しいチームへと生まれ変わったのです。

地味なスタイルからエキサイティングなスタイルへ刷新

以前のグリズリーズのチームカルチャーは玄人好みのバスケットスタイルであったので、そこまで好きなファンは多くはなかったのではないかと思います。

一番の変化は得点力の向上です。

今シーズンは平均得点が113.5点に向上し、リーグ8位にジャンプアップしました。(しかし守備に関しては115点と以前にスタイルから完全に変わってしまった・・・)

特定の選手が平均20点をあげるチームではなく、6人の選手が10点以上を平均するバランス型のチームであること。さらにハーフコートバスケが主体のチームからフルコートを走る高速バスケを採用したことによって得点力が一気にアップしたのではないでしょうか?

それは、ある選手をドラフトで指名したことによってチームのスタイル一気にエキサイティングなチームに生まれ変わったのです。

ジャ・モラント

今シーズン最もエキサイティングな選手として、ファンを騒がしてくれている逸材です。

彼はとにかく速い・・・・

ラッセル・ウェストブルックと比較されるほど、アスレチックに優れたPGであり高速ドライブを生かしたスラッシャーだけでなく外からの得点を重ねることができるため、もしかすると当時のラスよりも優れているかもしれません・・・

スタッツはこちら↓↓

FG%が49.4%、3Pも40.2%も記録するなど(試投数自体は多くはありませんが33/82)確立の高いシュート力を生かして自分の強みを存分に発揮しています。

モラントに率いられ、歯車が一気に噛み合う!

シーズン最初の25試合で8勝17敗となかなか順調ではない成績でしたが、それ以降チームとして徐々にチームとしてのまとまり、1月に入ってから一気に爆発。

View this post on Instagram

who run it??? #GrzNxtGen

A post shared by Memphis Grizzlies (@memgrizz) on

現在7連勝中で、1月に関していまだに1敗を維持(7勝)するなどまさに勢いに乗っている状態。

モラントも試合の度にファンを沸かせるハイライトプレーを連発するなど、徐々にファンに対しても認識されることになったのです。

エキサイティングな若手を擁し、PO圏内に浮上

現在7連勝中のグリズリーズですが、選手がバランスよく得点を重ねていくのが魅力です。特に特筆すべきなのはモラントではありますが、

ジャレン・ジャクソンJr.の活躍も忘れてはいけないでしょう。モラントのコンビプレーだけでなく、柔らかいプレーが持ち味の彼は中外問わず、効率の高いバスケットを演じてる重要な選手です。

2年目の選手でこれだけの成績を残せるのは、素晴らしすぎますね・・・

他にも、モラントと同時にドラフトで指名されたブランドン・クラーク、ジョナス・バランチュナス、デショーン・ブルックス、ジェイ・クラウダーら職人気質の選手も多く在籍していることからチームといしてのまとまりができたことによって上昇気流にあげることはできたのではないでしょうか?

現在、ウェスト8位に位置するなどPO圏内にチームが位置していることはあまり予想できなかったのではないでしょうか??

やっぱり渡邊雄太もみたい・・・

現在NBAでもホットなチームの一つであるグリズリーズですが、日本人にとってもホットになる話題もありますよね!?

渡邊雄太選手も現在Gリーグでも大活躍中なのです。

彼の活躍はSNSで話題になるなど、ハッスルの主力、いやエースといっても過言ではない活躍を披露しています。

https://twitter.com/MemphisHustle/status/1218362353307262978?s=20

先月も八村塁とのマッチアップが話題になりましたね。

彼は間違いなくNBAで活躍できる要素を持っています。

しかし、現在のグリズリーズは彼のポジションに重要な選手が多く在籍しており(クラウダー、JJJなど・・・)、彼のプレータイムが掴むことができていません・・・

好調グリズリーズでも渡邊雄太が活躍する姿をもっと見てみたいですね!

 

 

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください