広告

朝刊NBA MADNESS 一日の始まりはここからスタート!

 

おはようございます!KDです!

FIBA W杯まであと約2週間になりました。各国の代表が中国入りまで、しっかり調整しながら本戦に望んでいるようですね。日本もNZに1勝1敗で次のアルゼンチン・ドイツ・チュニジア戦に挑み、中国入りします。

僕もドイツ戦は観戦予定です!笑

前置きはさておき、オフシーズンも目が離せないNBA。一日の始まりとして一つの情報を詳細にというより、様々な情報をざっくりお届けします。そこから次の記事に詳細を投稿していきたいと思います。

朝刊NBA MADNESS 8月17日号

トニーパーカーがスパーズの永久欠番に

スパーズは2001年〜2018年の17年間プレーしたレジェンド、トニーパーカーの背番号「9」を永久欠番にすることを発表しました。

スパーズ17年、ホーネッツに1年プレーしたパーカーは

優勝4回・ファイナルMVP・オールスター6度

という輝かしいキャリアに終止符を打ちました。そこでスパーズが11月11日にパーカーのキャリアを称えて、永久欠番セレモニーを行うそうです。

 

デマーカス・カズンズにまたもや悲劇が・・・

シーズンオフにウォリアーズからレイカーズに移籍したオールスターセンターのデマーカスカズンズがピックアップゲームの際に

左膝前十字靭帯断裂

の大怪我を負いました。これによって、8〜12ヶ月の離脱が確定し19−20シーズンを全休する可能性が高まってしまいました。

2018年に左足アキレス腱の断裂、2019年POで左足太ももの腱を断裂するなど、ここ1年半だけで大きな怪我に立て続けに起こしているカズンズの一刻も早い回復を望みます。

八村塁、原宿をジャック

日本人初のドラフト1巡目で指名された八村塁が原宿のナイキストアで自身のスポンサーであるジョーダンブランドのイベントを開催しました。

僕は惜しくも抽選に外れていけませんでした・・・

ドラフトされる前からジョーダンブランドからのオファーがあったことや、神様、マイケルジョーダンから電話で

「Welcome to the Family」

という電話がかかってきたエピソードを語るなど、裏話など多く語ってくれたそうです。イベントの終わりにはサインボールを1人に、サイン入りTシャツを3人にプレゼントしたそうです。甘いルックスとバスケットボールの能力を兼ね備えた八村選手にはもっとファンが増えてきそうですね!!!!

八村塁がNBA 2K20の日本アンバサダーに就任と気になる総合値は?

八村塁がNBA公認ゲームソフト『NBA2K20』オフィシャルアンバサダー就任されました。その時の心境は

「ドラフトされた時ぐらいうれしい」

だったそう。NBAのゲームといえば、2Kといっても過言ではないくらい有名ですが、今回のシリーズでは、WNBA(女性版のNBA)も加わるなど、魅力がさらに増えました。

僕もPS4を持っていれば間違いなく買っていたな・・・

 

ちなみに気になる八村選手の総合値は・・・

74!!!!

ルーキーとして高い方だと思いますが、現地の反応は

「低い」

とのことでした。コメントをも見たところ。だいたい76〜78くらいが妥当では?との意見が・・・

それくらい現時点で八村選手はファンに実力を証明してくれているんですね。ただ、毎回アップデートされるので、その際に彼の能力値も上がることも期待していきたいです!!!

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください