広告

【NBA ニュース】まだまだできるベテラン選手の逆襲!

こんばんは!KDです。

青森は謎の雨が降っており困惑しています。温暖化の影響でしょうか?なぜこの時期に雨なんだと感じますが、明日は雪の予報・・・寒暖差が激しい青森県ですが、みなさんは体調の方は万全ですか?

健康第一で仕事に勉強頑張っていきましょう!!

さて、今日のNBAの結果です。

2020/01/08 NBA結果

今日の試合は上記の写真を見ての通り、ベテランスターの大活躍によってチームを勝利に導きました。

年齢を重ねて、衰えが常に指摘されながらもこれだけの活躍ができる選手がまだたくさんいることもNBAの面白いところだと思います!

カーメロアンソニー

今シーズンで36歳になるカーメロですが、昨シーズンは10試合でロケッツから戦力外になってからブレイザーズと契約するまでおよそ1年間のブランクがありました。

しかし、彼は常にワークアウトを重ねて地道に準備を進めた結果、すぐにチームに貢献する活躍を見せています。

苦手な守備こそはまだ発展途上ではありますが、強みである得点力を遺憾無く発揮しており、リラード、マッカラムに次ぐ第3の得点源としてチームに貢献しています。

今日のラプターズ戦ではチームを勝利に導くウィニングショットを記録するなど、いまだに大舞台での活躍が見込める選手であることを証明しました。

クリス・ポール

彼もサンダーに移籍して、再び脚光を浴びた選手です。今シーズンは低迷が予想されたサンダーをPO圏内に導くなどコート上のHCとしてチームを見事に統率しています。

個人スタッツこそは落としているものの、それ以上に圧倒的な存在感を放っており彼がコートに立っているだけでチームのオフェンスが機能します。

今日のネッツ戦では延長に持つれる接戦になりましたが、ポールが延長戦で自ら得点をクリエイトしてネッツを引き離す大きな要因になりました。

デリック・ローズ

今シーズンのローズは6thマンとして出場しながらもMVPを獲得したシーズンに匹敵する活躍を見せています。

いや、MVPシーズン以上の活躍をしてるじゃないですか・・・あの膝のけがで10年近く苦しみ続けたローズですが、ここでカムバックしてくる不屈の精神力には感動です。

今日の試合も逆転のフローターを見事にヒットさせてチームの勝利に貢献しました。まさに今シーズンは彼の復活のシーズンでしょう。

さらに彼はシカゴで開催されるオールスターに出場するのでは無いかと噂されています。

彼のホームタウンがシカゴであるので、彼の帰還を楽しみに待っているファンは多いはずです。

ドワイト・ハワード

彼は今シーズン開幕前にレイカーズと無保証契約を結びました。ハワードは元々オールスターの選手でありましたが、奔放な振る舞いによってチームにとってマイナスになるのでは無いかと懸念していた専門家が多かったようでした。

しかし、開幕後は主に控えからではありますがレイカーズの守備を締める重要な選手としてチームに欠かすことのできない存在になりました。

そして、レイカーズは先日彼に対して今シーズンの契約を保証するミニマム契約に変更することになりました。彼の活躍は今シーズンはスタッツには現れていないところで発揮されておりリムプロテクター兼フィニッシャーとしてレイカーズのなくてはならない存在にまで復活しました。

View this post on Instagram

@dwighthoward steps into the triple 💦

A post shared by #NBATogether (@nba) on

彼は3Pも打っています・・・笑

ドゥエイン・ウェイド

ウェイドはすでに引退してしまったので、プレーはしていませんが彼のヒートでの活躍が評価されて彼の「3」を永久欠番とすることが決まりました。彼のヒートでの活躍はみなさんが知るところなので、多くは語りませんが個人的にはヒート史上最高の選手がついにヒートの永久欠番になることは非常に感慨深い出来事です。

このムービーも彼らしいカッコよさが凝縮されているので、ぜひ見て欲しいです!!!

彼のキャリアハイライトはこちらから!

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください