FIBA W杯1日目終了。スーパープレーをピックアップ!!!

こんにちは!KDです。

昨日で、32チームが1試合ずつしてそれぞれベールを脱ぎました。まだやはりアメリカ、ヨーロッパ勢が強い・・・

盤石な試合運びで勝ち星を取った反面、番狂わせは特になく順当な勝ち上がりになりました。

ここでNBA MADNESS的TOP10 プレーをピックアップしたのでご覧ください!

NBA MADNESS  TOP5 PLAY

第5位

https://twitter.com/FIBAWC/status/1168259177627705344?s=20

我がセルティックスからタイスの豪快なアリウープAND1!!!

タイスらしい身体を張ったスクリーンから一気にゴール下に飛び込み、ダイナミックにズゴーン!!!

立ち上がりが最悪だったドイツに勢いをもたらすプレーでした。

第4位

日本戦から出たスーパープレー!

しかしここは日本ではなく、トルコ側から・・・

コルクマスの密集地帯からのプットバック!!!!!

日本のDFがインサイドに密集している中で外れる位置をしっかり把握してそこからピンポイントに飛び込みガッコン!!!!!安定したトルコから出た豪快な一発でした。

第3位

アメリカからケンバのダンシングステップ・・・ムーブ自体はダンシングではありませんが、緩急を自在に使ってDFの距離を一気に開くとすぐにシュート。ダンクとは違って豪快ではありませんがこのような華麗なプレーもアメリカの持ち味の一つです。

いや〜それにしてもこの試合は完全にケンバが支配していたな〜・・・

第2位

https://twitter.com/NBA/status/1168142494464401409?s=20

やはりきました!!!!

ギリシャからヤニスアテトクンポ!!!!

当たり負け全くしない身体で相手を困惑さて、スティール。そこからコース2コーストからの豪快なフィニッシュ!!!!やはりやってくれましたね。今大会のギリシャはヤニスだけではなくそれ以外の選手もダイナミックなプレーをするので、必見です(まだ名前を覚えきれてません。勉強します!)

第1位

https://twitter.com/NBA/status/1168097177790558208?s=20

ここは日本人としてではなく、純粋にバスケファンとして文句なしの1位だと思います!!!

八村!!!!!!!

エースのイリャソバ越しに豪快に決めたダンクはNBAの公式サイトでも話題になりました。

相手のイージーミスからとはいえ、そこから一気に持ち込んだだけでなく、利き手ではない左手でもフィニッシュできる豪快さを兼ね備えている八村選手。昨日の試合は残念でしたが、まだまだいける!

JAPANMADNESS!!!

いかがだったでしょうか?

まだまだ始まったばかりなのにこれだけのスーパープレーを生み出してくれる選手たち。国を背負い、プレーや表現で体現してくれます。

皆さんも応援しましょう!

MADNESS!!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください