広告

【NBA ニュース】これぞブランド戦略! NBA×ルイヴィトンの豪華共演の背景とは?

こんにちは!KDです。

現在FAが盛り上がっていますね。みなさんが一番驚いた移籍はどこになったでしょうか?

やはりモントレス・ハレルのレイカーズ移籍ですよね。

これは、正直予想外すぎてビビりまくりです笑

元チームメイトになってしまったビバリーも怒りのツイートをしていましたし、まさかのライバルチームに移籍ということでクリッパーズも動揺を隠すことができないのではないでしょうか?

https://twitter.com/patbev21/status/1329978615350452225?s=20

FA選手がどこにいくのかを自分で決めることができますが、やはり今シーズンのチャンピオンであるレイカーズに選手が移籍しました。

数シーズン前は有力FAはウォリアーズに移籍することもありましたが、やはり優勝候補であるいうブランドは選手にとっても非常に魅力であることは間違いないでしょう。

レイカーズはウェズリー・マシューズも獲得して戦力の補強をしっかり行っています。ドワイトハワードの移籍は残念ではありますが、シュルダーの獲得も然りでしっかり戦力の補強に成功しているという印象です。

さて、ブランド戦略がものをいう今回のFA戦線ですが、NBAは別のところにもブランドの拡大に抜かりがありません。

NBA ✖︎ Louis Vuitton 商品コラボが実現!!

NBAはファッション界の巨人のLVとの商品コラボが実現しました。

実は今年の1月にパリゲームがあった際にもNBAはLVと提携をしていたのですが、今回は本格的に商品を出してNBAの認知をさらに拡大していくという狙いがあったのでしょう。

パリゲームに関する記事はこちらから

【NBA ニュース】ルイヴィトンと提携!世界的ブランドの確立を目指すNBA

ラリーオブライエントロフィーの重厚なケースが登場したNBAファイナル

みなさんは、NBAファイナルでもLVを実際に目にしたのではないでしょうか。

そうです、あの優勝トロフィーの重厚なケースはなんとLV製作の元で作られたのです。

めっちゃかっこよくないですか!?

ますますラリーオブライエントロフィーに箔がかかったように見えますよね!

今回のコラボレーション商品でもシューズケースでお買い求めることができます。

お値段 ¥21,120,000・・・・・・

やばすぎませんか?笑

NBA好きが渋谷と表参道に直行!!

今日から渋谷店と表参道店もポップアップストア的な形で出店しているそうですね。

2020年7月にオープンした世界初のメンズ旗艦店「ルイ・ヴィトン 渋谷メンズ店」は、これまでNIGOとのコラボレーション「ルイ・ヴィトン LVスクエアード コレクション」の世界観を表現した内観・外観であったが、「LV x NBA」発売を機に一新。「LV x NBA」の世界を存分に表現した、ポップなウィンドウおよびポップアップスペースとなる。 via: Fashion Press

ついに世界のLVがNBAを使って市場拡大するなんて・・・

モデルもNBA選手!!

今回のNBA✖︎LVのモデルも務めているのもNBA選手であることにお気づきでしょうか?

サンダーに所属しているシェイ・ギルシャス・アレキサンダーです。

LVにとってもNBAとの提携は大きなメリット

ファッション界とリードするLVにとっては、NBAとの提携は大きくプラスに左右するでしょう。

なぜならば、彼らの体型はスーパーモデルに匹敵する肉体の持ち主であるからです。

  • 選手が醸し出すオーラ
  • スラッとしたスタイル
  • 健康的で誰もがなりたい肉体美

彼らを表に出すことによって、LVは既存のファンだけでなくスポーツ界においてもファンの獲得を狙ったブランド戦略を行っているのではないかと考えます。

また、LVはNBA選手のファッションセンスにも目をつけていたのではないでしょうか?

近年では、ラッセル・ウェストブルックやケリー・ウーブレJr.といった独自のファッションセンスを披露しカッコ良さを体現するインフルエンサーとしても発信していることも見逃すことができないポイントだったのではないでしょうか。(また、ウェストブルックは去年の夏にLVのファッションショーにも招待されています。)

なお、今回のコラボモデルはスポーツウェアも絡んではありますが、既存のLVファンでも思わず買いたいラインナップになっているように思います。

LV✖︎NBAの商品紹介についてはこちらから

さて、NBAに興味がない人もNBAの魅力が少し伝わったのではないでしょうか。

NBAがより世界に広まったという証拠になりますね!!!

今後も自分もバスケットをもっと知ってもらうためにこういった記事もどんどん書いていこう!!

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください