W杯終了して見えてきた今後のバスケのトレンドを考察してみた

こんにちは!KDです!

皆さん、ついにW杯が終了しましたね。これでバスケ熱が少し落ち着くかな?思った方!

とんでもない!!!!!!!!!!!!!!!!!笑

あと36日後にはNBAが開幕しますよ!さらに10月の初めには、JAPAN GAMEがありますよ!

NBAが日本に来てくれますよ!

僕もファンナイト、本戦ともにチケットを確保しました。15年ぶりに日本にNBAが来るこの機会は絶対に見逃してたまるものかと思ってしっかりチケット取りましたよ!!笑。中にはプレシーズンだよ!?とか、チケット代高すぎね!?と感じた方もいらしたでしょう。確かに高いです。現地で観戦した方が、遥かに安いです。プレシーズンでとる金額ではありません・・・しかしNBAが日本に来るこのなんというベストなタイミング・・・Bリーグがちょうど開幕して(10月3日開幕)、W杯も終わってようやく日本バスケが盛り上がっていこうとしている中で、NBAが来るんですよ?世界最高の選手たちが一挙に来日して、しかもレジェンドも来日したりイベントも開催してくれる。この機会を逃す理由がありません!

皆さんも滅多に見る機会もない日本でNBAを観れるこの機会・・・一度は世界最高の試合、エンターテイメントを体験してみませんか?

今後の日本のバスケの未来が見えてくる大事な時間の目撃者かもしれませんよ!?

さて、だいぶ前置きが長くなってしまいましたが、約3週間に渡るW杯が終了しました。

https://twitter.com/BaloncestoESP/status/1173234159646662656?s=20

スペインが2006年の日本大会以来の優勝に輝きました。

準優勝したアルゼンチンも優勝候補ではありませんでしたが、大ベテランのルイススコラがチームを引っ張り、逆に優勝候補であった、セルビアやフランスを破っての準優勝なので非常に価値のある結果になったと思います。

さて、今大会で見えてきたベスト4のチーム(スペイン・アルゼンチン ・フランス・オーストラリア)の共通点はいったい何だったのでしょうか?一緒に考察してみましょう。

W杯を彩ったスーパープレーも振り返る

ビックマンの存在が勝利を分けた

これは昔からのバスケットのセオリーではありましたが、NBAで2015年からウォリアーズの台頭によって3Pの時代へと変わって行きました。その中で、ビックマンの存在意義がこの5年で一気に変わっていってしまいました。

ゴール下を支配する存在からデカくてシュートが上手い選手

これに変わりつつある中でこの大会で存在感を出したのは、間違いなくゴール下を支配できる存在の価値感を再定義した大会だったのではないいでしょうか?

スペインではガソル(彼はストレッチビッグではありますが、ゴール下でのポストプレーやDFの存在感は今でも脅威)

アルゼンチンではスコラ(技巧派ではありますが、身体を当てながらファウルを誘う狡猾なプレーはセルビア、フランスを大いに苦しめた。)

フランスではゴーベル(典型的なDFセンターですが、その存在感はアメリカ戦でも大きく発揮して勝利の最大の要因となった)

オーストラリアではボーガットとベインズのダブルセンター(前者はDFセンターでチームの精神的支柱、後者はDFビッグで、ハードワークを厭わないビッグマン)

彼らの存在感こそが、チームに安定性をもたらし上位進出の要因になったことは間違いないと感じます。

各世代の融合がチーム内の新陳代謝を高める

これは特にスペインになりますが、ガソルやルディフェルナンデスの世代(30歳代)、ルビオの世代(20代後半)、エルナンゴメス兄弟の世代(20代前半)と各世代がしっかり役割を果たして、新しい無敵艦隊の時代を築き上げました。

今まではパウガソルを筆頭にした、マーク、フェルナンデス、ラ・ボンバの世代から交代を図れずに苦しんだ時期がありました。(ロンドン五輪後から)自国開催であったスペイン大会ではまさかの早期敗退、リオ五輪も満足のいく結果を残せませんでした。

しかし今大会は世代交代を一気に進めるよりも現有戦力と新しい若い世代が上手い具合に融合したスペインはチームとしての歯車がしっかりと機能してW杯では無敗の強さを誇り、優勝を達成しました。

東京五輪では各国で最高のチームを作り上げる!?

今大会ではNBA選手を数多く有するチームがありましたが、ベストな人選したチームは数少ないと感じました。

そこで東京五輪では、アメリカを筆頭に各国がドリームチームを形成して本気で金メダルを取りに行くチームが増えるでしょう。

アメリカの本気モード

ベンシモンズが加入予定のオーストラリア

ミロテッチが加わった王者スペイン

若さに苦い経験が加わった技巧派集団セルビア

さらに怪物化するヤニス率いるギリシャ

そして!冨樫が加わる日本

見所がこれだけでも満載だと思いませんか??

本当に楽しみな東京五輪!

その前に史上最高規模の移籍があったオフシーズンが終わりシーズンが始まるNBAからますます目が離せません!!!

みんなで熱狂して行きましょう!!!!!!!!!!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください